エンジン&ミッション、パワートレイン関係:タイミング・ギア及びカバーのシール/オイルシール


 タイミング・ギアを油穴を設けたものに交換した。これはコンテッサの欠点の1つである、タイミング・ギアにオイルをちゃんと回すためである。

 これにより、コンテッサの設計の問題である独特のギアノイズが低減する。また、ギアにオイルをちゃんと回すことでギアの摩耗も低減することを期待。

 交換後、新たなギアのあたりが付くまで時間を要したが、今は十分と思う。典型的な初期なじみのノイズは無くなった。

 また、これにより、カバーのクランク・シャフトのオイルシールを交換し、カバーのコルクシールのガスケットも交換した。

 映像など:編集中

戻る


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研