外装関係:リア・ボンネット・フード


 本車の裏張りは例外的にコンディションが良い。おそらくついている方が珍しいくらいなものである。その理由は、エンジンの熱により、縮み、そして剥がれに結びつくことである。本車のものもすでも縮みは進行している。防止方法は分からないが、何時もきれいに伸ばすように拭いていた。最低限、そのままにしないで、ボデー同様、ここも気をつかっておくほうが良いと思う。

 もう1つは、高速走行した際、オイルなどが散布されることがある。これも注視することが良いと思う。多くのコンテッサ同様、ウオーターポンプからのグリスが散布されることがある。理由は、グリスの入れ過ぎ、あるいはベアリングの経たりなどである。

映像など:編集中

戻る> 


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研