次回、車検になるべくすべきこと


20091002 Noda Rikuun Jimusho w300

次回、車検になるべくすべきこと(推奨として、おおよそ事前メンテナンス

  • ブレーキ、インナーキット交換(いい意味での予防事前メンテナンス)
    丸五年経過になる。念のために、中味に見た方が良いだろう。最低限の部品は制研から何時でも調達可能。==> SX95001
  • クラッチ、インナーキット交換(いい意味での予防事前メンテナンス)
    丸五年経過になる。念のために、中味に見た方が良いだろう。最低限の部品は制研から何時でも調達可能。 ==> SX95002
  • ホイールシリンダー、インナー交換(いい意味での予防事前メンテナンス)
  • 丸五年経過になる。念のために、中味に見た方が良いだろう。最低限の部品は制研から何時でも調達可能。 ==> SX96001(二組要)
または、 トヨタ製、3/4、部品屋から何時でも調達可能。こちらの方が良くて安い筈。
  • クラッチリリーズ、インナー交換(いい意味での予防事前メンテナンス)
    丸五年経過になる。念のために、中味に見た方が良いだろう。トヨタ製、部品屋から何時でも調達可能。
  • ステアリングロッドのブーツ
    2009年の車検時に日野の純正の当時の新品を入れたが、三年余りで亀裂あり。次回は汎用品(MONOTAROで可)が良いだろう。また、補修でも可能か。
  • 燃料フィルター
    引き渡し時に新しいフィルター(目視できるタイプ)を装着。今後の交換は汚れ具合次第。
  • エンジンオイル及びフィルターの交換
    部品的は純正品はすでに入手不可だが、代替え策含めて、なんとでもなると考える。心配無用と思う。
  • 全体のグリアップは必須
    前回の車検時は行ってない。
  • ラジエータの清掃
    下側にタンクにエンジンブロック内部壁のゴミが溜まる。それを一掃すべき。ロア・ホースをはずすだけでできる。昨夏にしたが。とにかく、ゴミは避けれないので機会あるごとに小まめに出した方が良い。エンジンやラジエータのドレイン・コックだけでは出てこないので要注意。
  • その他
    • ブーツ類、点検で、亀裂・ひび割れなどあれば。
    • SUキャブ、フロート内、ゴミなどを点検・清掃。同様に電磁ポンプ内のフィルターを清掃。
    • ガス濃度については、気持ち良く走るために、規定値すれすれ、あるいはオーバーする可能性あり。ガマンの走りをしておれば問題ないが、。。。車検業者でチェックをお任せしていたが、必ずガスを絞っていた。クルマが悪いということでは、リスクを避けるためのノウハウと理解。
    • 全体としては、日野自動車の当時のオーナーズ・マニュアルの点検項目及び油脂などに忠実に従うのがベスト。とにもかくも50年前のクルマであることを忘れないこと。
Notice

本データ、すなわち代替品/使用可能品例は、当サイト・オーナー、また情報提供いただいた個人の見識に於けるものです。それは、FORM/FIT/FUNCTIONというレベルのメンテナンスに於ける互換性を意味するものです。実際の使用にあたっては,個人差が当然ありますので、それを理解した上でご参照・利用下さい。また、代替品/使用可能品例については、情報提供は歓迎するものです。こちらからお願いいたします(実名表記にて)

(SE 2013.11.1)


本ページへのコメント&意見はこちら迄 (実名表記にて) 。
Any Comments to here would be appreciated (Please Use your one name


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研