2016.8.18:時代の進歩

autotechnicj 70s

 毎夜、寝る前に旧い雑誌を眺めて眠りに着くのがココ何年もくせになっております。

 一昨日前、気が付いたのが70年代前半のオートテクニックで、当時のホンダの軽乗用車、N360、フルチューン車で筑波(現在のTC2000)を500ccにスップアップしたN500で1分17秒、標準排気量の360ccのN360で1分18秒が最速のようです。それが現代の少し旧い軽のヴィヴィオのノーマルカーで13秒台と、動力性能に時代の差を大きく感じます。

 どうりで先の1,000キロドライブで中央高速をのんびりと制限速度で走る我がコンテツを軽自動車、それも多くはバンタイプが超高速 (のように思える) でビュンビュン消えて行くわけです。変な納得をしてる間に眠りにつきました。


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研