20160529:ブレーキのエア抜き

20160529 Brake Bleeding

 実は我がコンテツ、連休明け以降、ウマの上にもろもろの理由で鎮座しております。不具合があってのことではありません。マフラー交換やリヤのブレーキ回りの調整です。

 ブレーキラインのオイルを一旦抜いてしまったのですが、その後、エア抜きに結構、手こずっていました。簡単には抜けいない、30年以上使っているバキューム方式でも抜けません。昨年の車検の際の整備工場でリヤのカップ交換をした際も同様なことが発生しました。

 その時はシューが完全に内側方向に入っており、いくらペダルでポンピングしてもホイールシリンダーにオイルが十分入って来なく、シューをなるべくドラム側に出したら一発でホイールシリンダーに抜けて来たことを思い出しました。そこでサイドブレーキを引き、すなわちシューをドラムに押し付ける、そうしたら間髪入れず、オイルはホイールシリンダーに入ったようです。そしてバキュームポンプで引っ張りましたら取り敢えず、エアは大分抜けたようです。

 後は来週末に、エア抜きの原点である、二人でのペダル側とシリンダー側で完全に抜きたいと思います。また、サイドブレーキの左右バランス (車検では左右の和であり、片効きでもオーケー) を出来るだけ出すというのが今回のウマに乗っかっている理由の一つです。


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研