2016.4.22:フロントの異音

20160422 Sway Bar

 2013年9月に10数年ぶりに公道に復帰、当初は感じなった首都高での左ガーブのフロンド足回りの異音、何時の間にか消えてしまいました。出た時はジャッキアップしてチェックしてもわかりませんでした。それが先のビ筑の際にスピードの乗った左ターンでいとも簡単に露呈しました。

 今日はここ数週間集中したビジネスの作業も一段落、午後にのんびりと、フロントのスタビ周りを分解してみました。ブッシュのグリースはうっすらとありました。念のために今度は化学合成のグリースをしこたま入れました。締め込んだ際でも大分スムーズさがあるように感じました。

 また、リンクのブッシュを外し際に、結構ウレタンのきしむ音があったためここも両面の接触面に同様に化学合成のグリースを塗っておきました。緩める際にあった左側のブッシュにあったきしみ音は締め込む際には出ませんでした。これはおそらくリンクのブッシュが原因かも知れません。いずれせよ、今度の日曜日のビ筑で判明するでしょう。


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研