2016.12.27:スタッドボルト (ハブボルト) 迷宮入りか、光明か?

20161227 Stud Bolts

 あれから早二週間弱、スタッドボルトの代替品、コンテッサ1300にボルトオンで使えるものが特定できません。

 その間、自分も入れ約6人が知恵を絞ってきました。皆さんに感謝申し上げます。

 日曜には近所の32GT-Rのオーナーの方がボルトを参考まで持って来て下さいました。残念ながら後輪用なのでスプラインの径が13ミリのものでしたが、偶然にも12月24日の四国の方と全く同じモノ (品番が同じ) でした。いずれにせよ、39山です。

 ここでいままでの現物&情報を整理すると以下の二点に絞られてきました:

  • 日産用はNew日産が14.3ミリ、これは許容量オーケー、ピッチも1.25ミリ、但し、山が39。このNew日産が面白いのは、ニッサンハブボルト適合表にあるように、ロングボルトを使用する際、極一部の車種を除きほとんどの車種に適用できるということです。
  • トヨタ用は、これも14.3ミリで許容量オーケー、但し、ピッチは1.5ミリ、山はコンテッサ1300と同じ35。同様にトヨタハブボルト適合表にあるように、ロングボルトを使用する際、日産同様に極一部の車種を除いて適用できるということです。ホイールナットは1.5ミリのを使用しなければりません。ここに新たな投資が必要です。

(続く)


Your local time is  where you live.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、江澤 智に帰属します。如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright Satoshi Ezawa. So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. All pages are not sponsored or endorsed by Hino Motors, Ltd.
全てのページは日野自動車のスポンサーあるいは裏書きのあるものでありません。
© 2004-2017 HinoSamuri.org  - ヒノ・サムライ研