始めに・歴史 クルマ 寄稿 トップページ
モータースポーツ 文献 イベント 日本語
プロジェクト Tips よくある質問 English
ご意見から サイト内検索 サイトの索引
知的所有権:各頁の下段
当サイトの使命:たった2年7ヶ月の日野コンテッサ1300の足跡を後世に残す!
*****
プロジェクト
*****
自分のクルマは
自分で作れ!
*****
The White Contessa (E)
The Renovation (刷新!)
ニュージーランドに於ける日野コンテッサ・プロジェクト(近々)
ニュージーランド製日野コンテッサ、オリジナル・ガルフブルーにリペイント
オランダに於ける日野コンテッサ・プロジェクト(近々)
伯爵婦人、帰郷へ挑戦!(スリランカより)- 「もったいない」の原点
コロンビア - 修復開始!
コロンビア - 修復作業中
コロンビア - 修復完了!
コロンビア - 謎の日野コンテッサ1300
マスターシリンダーのカップの厚さについて
ブレーキホース(制作)について
パソコン利用によりガスケットの簡単製作方法
エア・エレメントの新造!
オイル・エレメントの新造!
クラッチ・ホースの課題について
クラッチ・コントロール・シリンダーのホース製作
フロント・ドラムブレーキのホイールシリンダー (1)
フロント・ドラムブレーキのホイールシリンダー (2)
フロント・ドラムブレーキのホイールシリンダー(3)
ブレーキ&クラッチ・ライン関係
Fun to Drive 日野コンテッサを目指して - GR100 エンジンのリノベーション その1
コンテッサ誕生50周年記念フォグランプカバーの制作
ホワイトリボン・タイヤのホワイトニング
旧車部品は「フォーム・フィット・ファンクション」で行け!
悲劇伯爵夫人、そして素顔の伯爵夫人へ - 青セダン物語
日野小型車グローバル・センサス(調査)プロジェクト
*****

日野小型車グローバル・センサス(調査)プロジェクト

Hino Cars Global Census Project

2012年8月9日現在の登録台数: 62
2011年8月19日現在の登録台数: 31


 長年、考えていたことを後世を考えて実行に向けて進めています。それは、日野の残り少なくなった車両をグローバルベースでどのような車両が残って、どのような状況(コンディション)やどこにあるかを収集・整理し、貴重な情報を「共有」しようと言うものです。

 内容的には:

  • 目的:現存(廃棄も含む)調査&整理をし、当サイトオーナーが統計データを整理・作成をし、貢献いただいた人々の中 (コミュニティ) で共有する。
  • 統計データは公表 (車台番号、年式、色等、統計データを主体に)。但し、全データは上記のコミュニティの範囲。但し、個人情報は、要求ベースで公表しないことを可能とする。但し、公共的なものは除外、例として博物館。
  • 部品製作・販売などは目的でない。
  • 当然ではあるが、本情報を利用して、ビジネスは結びつけない。
  • あくまで日野のクルマはどんなものだったかの興味。特に今、どんな車両がどのような個体でどのように、すなわち利用形態や状態で残っているかをトレースする。それだけ。しかもグローバルに行う。
  • 収集する情報は以下のフォームに記載。
  • 過去、所有&売却の個体も対象。個体のトレーサビリティのためにも貴重。

 以上がおおよその考えです。目下、貴重な海外のデータを中心にそろえつつあります。国内のデータを今後、重点的に本サイトをご覧の皆さまの貢献を得て充実出来れば幸いです。また、国内の博物館などにもご協力をお願いする所存です。

 ご協力いただくデータは二つになります。

  • 統計データ:車両個体を中心にしたデータ、統計&分析に利用
  • 個人データ:車両所有者を中心にしたデータ、連絡などに必要

 統計データは、統計&分析の結果を本サイトにて概要を公表します。ご協力いただいた方には、定期的かつ適宜、統計データ&個人データの共有 (電子メールにて) する所存ですが、上記の内容に賛同をいただい上で、個人データの公開に許可を頂いた方のみになります。また、当然のことながらビジネスなどや各種団体・組織などの活動への利用はしないという理解をいただきます。

 尚、内容については当サイトオーナーの精査&判断させていただきます。その結果、問合せなどさせていただくことがあります。または採用を控えさせていただくことがあります。信頼性且つ公共性を保つためにご理解を下さい。

 以上をご理解の上、ご協力いただける際には、下記の入力フォームにてお願い致します。

 (註) 項目については、適宜、予告無く変更する場合があります。本件は完全に当サイト及びオーナーによる非営利行為であります。


入力フォーム

統計データ (車両)

車台番号
(半角) 例:PD300-101976
生産国:
日本 イスラエル
XXX
ニュージーランド (車台番号はPD100-8XXXXXで識別)
初年度登録
(半角) 例:1966
形式:
PA XXX
XXX
PB10
PB20
XXX
PC10
XXX
XXX
FG10
XXX
XXX
PD100
PD200
XXX
PD300
PD400
XXX
FH30
GY10
XXX
上記以外:
モデル名称 :
ルノー4CV (F)
XXX
XXX
ルノー4CV STD
ルノー4CV DX
XXX
コンマース
XXX
XXX
コンテッサ900 STD
コンテッサ900 DX
XXX
コンテッサ900 S
XXX
XXX
ブリスカ900
XXX
XXX
コンテッサ1300セダン STD
コンテッサ1300セダン DX
XXX
コンテッサ1300 S
XXX
XXX
コンテッサ1300クーペ STD
コンテッサ1300クーペ
XXX
コンテッサ1300クーペ L
XXX
XXX
ブリスカ1300
ブリスカ1300 (TOYOTA)
XXX
上記以外:
エンジンシリアル番号
(半角) 例:GR100-334959
ミッション :
3速フロア
3速コラム
XXX
3速電磁クラッチ
XXX
XXX
4速フロア
4速コラム
XXX
4速 (C型、オプション)
4速 (D型、オプション)
XXX
4速 (F型、オプション)
5速フロア (特別)
車体色/カラーコード :
ブラック (E5)
オパールクリーム (E39)
XXX
マーブルグレー (E61)
ベネチャンレッド (E94)
XXX
スモークブラウン (E98)
ダブブルー (E111)
XXX
シェルホワイト (E121)
オランダブルー (E133)
XXX
ネイビーブルー (E143)
ネイビーブルー (E143K)
XXX
セイジグリーン (E166)
セイジグリーン (E166K)
XXX
マリーナブルー (E183)
マリーナブルー (E183K)
XXX
アイシーホワイト (E131)
XXX
XXX
ストーングレーメタリック (EM81A)
XXX
クラレッドメタリック (EM104A)
XXX
ワインレッドメタリック (EM114A)
XXX
ミンクゴールドメタリック (EM128A)
XXX
バイキングブルーメタリック (EM153A)
XXX
モスグリーンメタリック (EM176A)
XXX
ミスティブルーメタリック (EM193A)
XXX
チェリーレッド (47-8553) (ニュージーランド組立車)
XXX
コルテスアクア (47-4649) (同上)
XXX
フォレストホワイト (47-5764) (同上)
XXX
ガルフブルー (47-2567) 同上)
XXX
ヒノグレー (47-3604) (同上)
XXX
上記以外:
(註)上記の色/カラーコードはコンテッサ1300をもとにしたものです。ツートンカラー、またコンテッサ1300以外は上記にあてまりません。その場合は、この欄の「上記以外」にて適宜記入下さい。 (RALコード (RAL - color space system) が使用していれば、それで記入下さい) 。また、色見本はこちらまで(PD車塗色別使用塗料一覧表)。尚、全塗装などで純正色から変っている場合は、例えば、パールホワイト (E183) のように、オリジナルの純正色のコードを () 内に記入いただければ幸いです。純正色のコードの見方はここを参照下さい
車検登録 :
車検登録有り
車検登録無し
現況 :
当時のまま (補修鈑金塗装など含む)
レストア車
XXX
リノベーション
解体
所有形態 :
日常使用
趣味に使用
XXX
モータースポーツ
保存用
XXX
部品取り
目的無し
購入時期年月
(半角) 例:1966.12
売却時期年月
(半角) 例:1966.12
地域:
例:千葉県
公共機関:
例:日野自動車博物館

個人データ

オーナー:
例:日野 コン太郎
登録ナンバー:
例:千 5 ひ 12-51
住所 (任意):
例:日野市日野町1-1-1
電子メール:
ホームページ
半角
ブログ情報:
個人データの公開 :
許可
不可

以下に特記事項やメッセージあればご記入下さい:


送信後、送信された内容が表示されます。項目名については英文表記されます。

(江澤 智、千葉県松戸市、2011.6.11 (オリジナル) )
(2011.6.14、Added)
(2011.6.18、Modified)
(2011.7.4、Modified)
(2011.8.4、Added)
(2012.8.9、Added)

*****