***********************************************

 HInoSamurai.orgのHPのデザインが新しくなりました。5秒後にジャンプします。(2013.3.20)

***********************************************

第ー回(67年)全日本スポーツカーレース、コンテッサクーぺ クラス優勝
始めに・歴史 クルマ 寄稿 トップページ
モータースポーツ 文献 イベント 日本語
プロジェクト Tips よくある質問 English
ご意見から サイト内検索 サイトの索引
知的所有権:各頁の下段
当サイトの使命:たった2年7ヶ月の日野コンテッサ1300の足跡を後世に残す!
*****
モータースポーツ
(今日版へ)
*****
当時のレース結果(日本)
第2回日本GP FJクラス
第2回日本GP GT-Iクラス
第2回日本GP T-IIIクラス
全日本自動車クラブ選手権レース大会 CCC '65、シリーズ-I GT-I クラス
***
当時のレース結果(米国)
当時のレーストラック(日本)
当時のレーストラック(米国)
*****
レーストラックでのプログラム(日本)
"65" 船橋サーキット スピード・フェシティバル(1965.8.7-15)
JAF公認 第一回 日刊スポーツジュニアチャンピオン 自動車大会(1966.6.25-26)
全日本自動車クラブ選手権レース大会 '65シリーズ-1(1965.7.17-18)
***
レーストラックでのプログラム(米国)
LOS ANGELES TIMES - 14th Annual GRAND PRIX
***
短編:ピート・ブロック物語
***
当時の日野社報から抜粋
積極的に参加:内外の自動車レースへ
第1回日本グランプリ自動車レース
コンテツサ900 全米各地で大活躍
コンテッサ900 カリフォルニア転戦記
ハッピー・バァレー・ドライビングテストに日野コンテッサ1300優勝
日野プロト 緒戦を飾る
コンテッサ1300クーぺ - 驚異の逆転勝
宿敵ミニ・クーパーを打倒
「サムライ・クーぺ」新春第一戦を飾る
第ー回(67年)全日本スポーツカーレース、コンテッサクーぺ クラス優勝
コンテッサl300 フィリピンルソン島1周耐久ラリーで優勝
日野コンテッサ1300クーペ キプロス・スプリングシールドレースで優勝
****
ビデオクリップ
第1回日本グランプリ自動車レース、日野コンテッサ優勝
第2回日本グランプリ自動車レース、 挑戦 - デル・コンテッサ誕生
*****

第ー回(67年)全日本スポーツカーレース、コンテッサクーぺ クラス優勝


*****

 本年度第一会全に本スポーツカーレース大会が去る3月19日、船橋サーキットで盛大に行われた。この日は一周1.8kmのコースを60周するレースで、ツ−リングIクラス(1300cc以下)に当社チームより出場した山西選手の乗るコンテッサ1300クーペは、見事クラス優勝をとげた。これでコンテッサクーぺは1月のクラブ対抗レースに引続き二度目のクラス優勝をなしとげたことになりそのメカニックの優秀さと、スタイルの優雅さを更に強く観衆に印象づけた。今後の活躍が大いに期待されている。結果は次の通り。

○ツーリングーIクラス(60周)
 一位 コンテッサ1300クーペ 山西 62分40秒66
 二位 ホンダS600 菅原
 三位 ミニクーパー 川口

○スポーックラス(60周)
 一位 *カネボーダンディSP 真田 58分29秒55
 二位 フェアレディ1600 大崎 58分14秒55
 三位 ロータスエラン 藤井 58分48秒32
 *特別参加の2座レーサー。これはデルレーシングモーター(株)にて製作したもので、エンジンはクラウンV8、トランスミッションは日野コンテッサ用、シャシーは日野GTプロトタイプ、ポデーはグラスファイバー製である。

(日野社報、昭和42年4月より抜粋)

(注)上記の2座レーサーはデルRSBを指す(SE)

*****