***********************************************

 HInoSamurai.orgのHPのデザインが新しくなりました。5秒後にジャンプします。(2013.3.20)

***********************************************

From the letter to HinoSamura.org
始めに・歴史 クルマ 寄稿 トップページ
モータースポーツ 文献 イベント 日本語
プロジェクト Tips よくある質問 English
ご意見から サイト内検索 サイトの索引
知的所有権:各頁の下段
当サイトの使命:たった2年7ヶ月の日野コンテッサ1300の足跡を後世に残す!
*****
ご意見から
*****
2012.9.28:コンテンツの「引用」について
2012.3.4: 五日市周辺のコンテッサ
2006.9.30 : New Contessa Parts (900, 1300)
2006.8.16:Hino Contessa
2006.5.26:MY OLD CAR - HINO CONTESSA 900 1965
2005.7.16:日野スピリット.....
2005.5.11JP6&福沢幸雄選手について
2005.4.23:J-6と呼ばれるプロトタイプ.....

ご意見から


名前: 松永さま
住所: 東京都青梅市
目的: コメント
(2012年3月4日, ご意見から)

日野コンテッサにはたくさんの思い出があります。

中学に入ってすぐのころ通学途中に出たばっかりの1300クーペ(白)がありました。近くの時計店のご主人の車でした。毎日見惚れてました。同じ頃に従兄弟が日野の販売店に就職し、ルノーを中古で買い、その後900(フロアシフトモデル)をやはり中古で買いました。そのころ1300をたまに自宅に乗って帰ることがあり、無免許で少し運転しました。1300クーペも日野の営業所でやはり運転しました。ときは過ぎ、大学生になり免許をとった頃、1300クーペにまだ未練があり、いとこに言うと日野時代の同僚が今でも乗っており、売って欲しいと話してくれたのですが、ご本人も好きで乗っているコンテッサなのでとことわられました。

多摩地域には赤の1300クーペの実働車があり、年に数度見かけます。また先日五日市近辺を走っていたおり、1300セダンがキャリアカーに載ったまま朽ちているのを見つけました。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.141312535951160.36493.100002172428811&type=3&l=867eaae7fb

どういう姿であれ綺麗ですね。もったいないですねぇ…(私は1951年生まれです。)

*****
(2012年3月13日, サイトオーナーからのコメント)

閲覧並びに情報、感謝申し上げます。

青梅方向は日野自動車に近いこともあり、昔からコンテッサが多くあった地域と理解しております。また、サプライヤーも結構存在しておりました。

やはり、クルマは結構、まだまだ発掘して出てくるようですネ。またある程度、初代(あるいは二代目)オーナーはすでに他界してるとかいろいろ背景はあるようです。言葉が悪い様ですが、家族が居なくなった墓場のようなものです。それら、まだまだ利用したいと言う根性と勇気、そして時間と金、最後には一番重要な経験と知識が、これらすべてを備えた人が出て、そのようなクルマを何とか利用するのがおればベストですね。近々、アップさせていただきます。

実際に走らせるには、莫大な時間とエネルギーが必要かと思います。プラモデル状態で見ているだけではただ奇麗にすれば済みますが、楽しく走らせようとすると、エンジン&シャシー含めて創り変えるに等しい何百倍もの努力が必要になるでしょう。それを楽しみに出来れば一番ですネ。何しろ、走らなければ、1/1のプラモデルですから。

まずは、お礼まで。今後ともよろしくお願い申し上げます。

江澤