***********************************************

 HInoSamurai.orgのHPのデザインが新しくなりました。5秒後にジャンプします。(2013.3.20)

***********************************************

HinoSamurai.org - イベント - イベント - 参加(2012年1月29日) JCCA New Year Meeting 2012 - “退屈へのレジタンス”
始めに・歴史 クルマ 寄稿 トップページ
モータースポーツ 文献 イベント 日本語
プロジェクト Tips よくある質問 English
ご意見から サイト内検索 サイトの索引
知的所有権:各頁の下段
当サイトの使命:たった2年7ヶ月の日野コンテッサ1300の足跡を後世に残す!
*****
イベント
*****
イベント、その他 - 2012 年、当サイト・レビュー? (2012.12.31)
あれから,早4年、今は? (2012.11.20)
50 Years Ago:コンテッサ 900 スプリント - トリノショー (2012.10.31)
まつどクラシックカーフェスティバル・「面の皮一枚」でつながった、第11回(2012.10.6〜7)
日野コンテッサ1300、50年前,40年前、そして今 (2012.7.22)
カーマガジン・クラシック・ウィークエンド (2012.5.26)
サクラオートヒストリーフォーラム - 旧車 is Green (2012.5.12)
日野コンテッサの聖地に新たな展示 - 日野オートプラザ (2012.4.14)
博物館はかくして - Petersen Automotive Museum (2012.3.31)
Reneult 4 Ever (ルノー4、永遠なれ) - 運命の分かれ道 (2012.3.10)
JCCA New Year Meeting 2012 (2012.1.29)
大晦日、今年も恒例の筑波詣で(2011.12.31)
50 Years Ago :コンテッサ1300のデザイン (2011.12.19)
幸手クラシックカーフェシティバル (2011.11.13)
リバイバル・モータリング・ジャパン in 茂原:展示&デモラン出走(2011.10.8)
まつどクラシックカーフェスティバル・新たな出発か?(2011.10.1〜2)
まつどクラシックカーフェスティバル・ファイナル、これで本当に「終わり」か?(2011.9.28)
第7回年次ジャパニーズクラッシックカーショー (2011.9.9)
オートジャンボリー2011:ミケロッティ同士 (続)(2011.7.10)
コンテッサの聖地(!?)への旅:パリ(Paris)散策(2011.7.1)
コンテッサ絶命 - 今年は如何に?(2011.5.27)
千葉県立現代産業科学館:クラシックカー・スポーツカー in 科学館(2011.5.8)
サンデーブランチ:旧車isGreen(2011.4.17)
伝統を貫く:Moon, Santa Fe Springs (2011.4.2)
CG誌2011年5月号:ホンダRA271 (2011.4.1)
JCCA New Year Meeting 2011 (2011.1.30)
大晦日、恒例の筑波詣で(2010.12.31)
日野オートプラザ:ブログのグーグル検索(2010.11.13)
まつどクラシックカーフェスティバル(2010.10.2~3)
サンデーブランチ:ミケロッティ同士(2010.8.15)
真夏の酷暑の中のテストは如何に?(2010.8.1)
コンテッサの聖地(!?)への旅:Dieppeで待ち受けたのは(2010.6.26~)
日産自動車:旧車オーナーも登場する株主総会を視て(2010.6.23)
コンテッサ絶命 - 日野コンテッサは絶滅種か!(2010.5.21)
市内近隣でのお花見(2010.4.4)
空から秋水詣で(2010.3.26)
福井美術館へ1,100kmのロングツーリング(2010.3.19〜20)
塩澤 進午著、日本モーターレース、創造の軌跡(2010.1.30)
NO MAN'S LAND:フランス大使館(2009.12.17)
第一回袖ヶ浦フォレストレースウエイ走行会(2009.11.29)
ツーリング:箱根や富士山麓地域(2009.11.19~20)
福井&石見県立美術館:日野コンテッサ900スプリント展示(2009.11.7)
まつどクラシックカーフェスティバル(2009.10.3~4)
ディーター・ラムス(Dieter Rams)展(2009.6.18)
電気式スーパーチャージャー(2009.5.22)
ツーリング:湘南〜箱根地域(2009.4.23~24)
東京コンクール・デレガンス 2009(2009.4.10)
AutoBook Store詣で(2009.3.28)
ツーリング:山形訪問(2009.1.26〜27)
JCCA New Year Meeing 2009(2009.1.25)
トヨタ博物館クラシックカーフェスタ in 神宮外苑(2008.11.29)
あるGPレーサーとのお別れ(2008.11.25)
秋水詣で(2008.10.10)
ツーリング:関西/中部訪問(2008.9.4〜6)
NSU TTS Gruppe 2(2008.8.8)
秋水詣で(2006.11.11)
*****

イベント - 参加(2012年1月29日)

JCCA New Year Meeting 2012 - “退屈へのレジタンス”


 年が明け、恒例のJCCAのニューイヤーミーティングに個人展示で参加させていただきました。今年も寒い中でありましたが、お越しいただいた旧知の方、あるいは初めてお会いする方、一日中、皆さんと終わりのない会話となりました。折角のフリーマーケット、オートジャンブル、またコンクールなどお寄りする時間もまったくなく、昼食のケータリングとトイレタイム以外はどこにも足が延びませんでした。終止、展示のコンテツと共に皆さんと楽しいコンテツ談義あるいは齢をとったこともあるでしょうが持病とか手術とかコンテツ以上に自分たちの健康などが話題で楽しい時間を過ごす結果となりました。

 出展の際し、単に愛車を置いとくのも一つでしょうが、いつものことで小さなものですが主張言うか、何か、展示の「今年のテーマ」を考えます。今年は、“退屈へのレジスタンス”、そのココロは?最近はレストアした車両などあまりにも奇麗に見えるもので当時を知る人間にとっては、プレゼンテーションや解釈が違った旧車が多くなりました。それはそれで仕方がないのでしょうが、違和感を感じざるを得ません。そのようなモノは、正に“退屈”の何モノでもありません。タダそれだけです。人生のある内は、化石化しても、これからも当時のママでよいというものです。

実は“退屈へのレジスタンス”は、10年ほど前のルノー・ジャパンのキャッチコピーである。
上記の看板 (フロントのライセンスプレート) には、クレジットとして、ルノーのロゴを表記。
上記のコンテツについては、「当時のコンテッサ乗り」を参照。


註:リヤのトレイに自分が使っている代替部品やワンオフ部品を展示。
でも、残念ながら何のリアクションも無かった!

 と、言うことで、いよいよクローズで片付けを始めたら、何度か来られたそうですが、何時も話し中ということで最後にお寄りいただいた皆さんとさらに話しが弾みました。ありがたいものです。また、来年もこのイベントに来るぞ、と言うことになります。

 さて、最近はネット上でもいろいろ、皆さんがこのイベントをホボ、リアルタイムに多くのレポートをされており、検索エンジンにより、自分ではほとんど記録してない映像をブログにアップしていただいております。これを見させていただくのも楽しみであります。

 以下にそれを勝手ながら、紹介させていただきます (テキストをキャッチコピー風に抽出引用) :

◎JCCA NEW YEAR MEETING - コンテッサのリアビューはカッコイイ。。。ルーフの落ち具合がスポーティ♪(Yahoo-ブログ、2012年1月29日 23時50分)

◎ルノー カングー:ニューイヤーミーティング2012 - 日野コンテッサなんですが、ナンバーの所に「退屈へのレジスタンス」と。。。どこかで聞いた事あるような・・・。まぁ、山といえば川、日野といえばルノーですから(そうか?)(みんカラ、投稿日 : 2012年01月29日)

◎日産 フェアレディZ:2012年 ニューイヤーミーティング - コンテッサ軍団(みんカラ、投稿日 : 2012年01月29日)

◎グランツーのMY PREMIUM CAR COLLECTION:JCCAニューイヤーミーティング(マツダコスモAP) - 面白いコスモAPが展示されていました!日野コンテッサですよねって、そうそうよく見るとホイルがコスモAP  よ〜見ると そうHINOの文字が目立ってますが、わきにはしっかりTOYOKOGYOって書いてありますね。でもこれ以外とにあってますね。(みんカラ、Posted at 2012/01/31 23:36:25)

◎ハマの533愛:2012年 New YearMeeting in お台場(国産車編)その2 - コンテッサ1300です1964〜67年と短命、533の生涯に・・・なんだか親近感が湧いてしまう(みんカラ、投稿日 : 2012年02月01日)。

◎まだ見ぬ車を探して・・・:2012/01/29 ニューイヤーミーティング写真集 国産その他編 - 大量展示されていた「日野コンテッサ」。クーペからセダンまで居ました。こちらのセダンはフォグが凄くいい感じでした。(みんカラ、投稿日 : 2012年02月05日)

◎ルノー カングー:ニューイヤーミーティング国産編@トヨタ他 - 日野コンテッサ。向かって左が履いているホイールは当時モノなのか何か珍しいパターンでした。(TOYO KOGYOと鋳出し文字が有りました。)(みんカラ、投稿日 : 2012年02月05日)

◎高速有鉛の現実逃避の世界:遂に、メジャーデビュー - 僕のコンテッサライフの、師匠の様な存在の方の、愛車、日野コンテッサ。(BIGLOBE、作成日時:2012/02/06 20:48)

本ページへのコメント&意見はこちら迄 (実名表記にて)

(江澤:サイトオーナー、オリジナル:2012.2.18)

*****