***********************************************

 HInoSamurai.orgのHPのデザインが新しくなりました。5秒後にジャンプします。(2013.3.20)

***********************************************

HinoSamurai.org - イベント - 訪問(2009年3月28日)AutoBooks詣で(カリフォルニア、バーバンク)
始めに・歴史 クルマ 寄稿 トップページ
モータースポーツ 文献 イベント 日本語
プロジェクト Tips よくある質問 English
ご意見から サイト内検索 サイトの索引
知的所有権:各頁の下段
当サイトの使命:たった2年7ヶ月の日野コンテッサ1300の足跡を後世に残す!
*****
イベント
*****
イベント、その他 - 2012 年、当サイト・レビュー? (2012.12.31)
あれから,早4年、今は? (2012.11.20)
50 Years Ago:コンテッサ 900 スプリント - トリノショー (2012.10.31)
まつどクラシックカーフェスティバル・「面の皮一枚」でつながった、第11回(2012.10.6〜7)
日野コンテッサ1300、50年前,40年前、そして今 (2012.7.22)
カーマガジン・クラシック・ウィークエンド (2012.5.26)
サクラオートヒストリーフォーラム - 旧車 is Green (2012.5.12)
日野コンテッサの聖地に新たな展示 - 日野オートプラザ (2012.4.14)
博物館はかくして - Petersen Automotive Museum (2012.3.31)
Reneult 4 Ever (ルノー4、永遠なれ) - 運命の分かれ道 (2012.3.10)
JCCA New Year Meeting 2012 (2012.1.29)
大晦日、今年も恒例の筑波詣で(2011.12.31)
50 Years Ago :コンテッサ1300のデザイン (2011.12.19)
幸手クラシックカーフェシティバル (2011.11.13)
リバイバル・モータリング・ジャパン in 茂原:展示&デモラン出走(2011.10.8)
まつどクラシックカーフェスティバル・新たな出発か?(2011.10.1〜2)
まつどクラシックカーフェスティバル・ファイナル、これで本当に「終わり」か?(2011.9.28)
第7回年次ジャパニーズクラッシックカーショー (2011.9.9)
オートジャンボリー2011:ミケロッティ同士 (続)(2011.7.10)
コンテッサの聖地(!?)への旅:パリ(Paris)散策(2011.7.1)
コンテッサ絶命 - 今年は如何に?(2011.5.27)
千葉県立現代産業科学館:クラシックカー・スポーツカー in 科学館(2011.5.8)
サンデーブランチ:旧車isGreen(2011.4.17)
伝統を貫く:Moon, Santa Fe Springs (2011.4.2)
CG誌2011年5月号:ホンダRA271 (2011.4.1)
JCCA New Year Meeting 2011 (2011.1.30)
大晦日、恒例の筑波詣で(2010.12.31)
日野オートプラザ:ブログのグーグル検索(2010.11.13)
まつどクラシックカーフェスティバル(2010.10.2~3)
サンデーブランチ:ミケロッティ同士(2010.8.15)
真夏の酷暑の中のテストは如何に?(2010.8.1)
コンテッサの聖地(!?)への旅:Dieppeで待ち受けたのは(2010.6.26~)
日産自動車:旧車オーナーも登場する株主総会を視て(2010.6.23)
コンテッサ絶命 - 日野コンテッサは絶滅種か!(2010.5.21)
市内近隣でのお花見(2010.4.4)
空から秋水詣で(2010.3.26)
福井美術館へ1,100kmのロングツーリング(2010.3.19〜20)
塩澤 進午著、日本モーターレース、創造の軌跡(2010.1.30)
NO MAN'S LAND:フランス大使館(2009.12.17)
第一回袖ヶ浦フォレストレースウエイ走行会(2009.11.29)
ツーリング:箱根や富士山麓地域(2009.11.19~20)
福井&石見県立美術館:日野コンテッサ900スプリント展示(2009.11.7)
まつどクラシックカーフェスティバル(2009.10.3~4)
ディーター・ラムス(Dieter Rams)展(2009.6.18)
電気式スーパーチャージャー(2009.5.22)
ツーリング:湘南〜箱根地域(2009.4.23~24)
東京コンクール・デレガンス 2009(2009.4.10)
AutoBook Store詣で(2009.3.28)
ツーリング:山形訪問(2009.1.26〜27)
JCCA New Year Meeing 2009(2009.1.25)
トヨタ博物館クラシックカーフェスタ in 神宮外苑(2008.11.29)
あるGPレーサーとのお別れ(2008.11.25)
秋水詣で(2008.10.10)
ツーリング:関西/中部訪問(2008.9.4〜6)
NSU TTS Gruppe 2(2008.8.8)
秋水詣で(2006.11.11)
*****

イベント - 訪問(2009年3月28日)

AutoBooks詣で(カリフォルニア、バーバンク)


 旅の途中の30年来の恒例イベント、AutoBooks - AeroBooksの店の裏の駐車場、何時もエンスーのクルマ、また人に会うのが楽しみだ。やはりこのマスタング(GT500)はやはり迫力もので、好みの雰囲気です。まだアメリカ人がこんなものを好むと、でも旧車だから良いでしょう。

 本題はその先にある小ぶりのプリウスです。ハーツで指定もしてなかったのですが(高いので)、LAXのゴールドメンバーのパーキングにこれが待っておりました。最初はなんど重たいドンなクルマ、完全に足が負けているクルマと面白さはありませんでした。クルマとの会話、意思疎通もありませんでした。しかし2日目の後半くらいから、慣れて親しみをもってくるとこれをどうやってガスを喰わさず、チャージしながら電気だけで走らせるかということに興味が涌いてきました。アクセルコントロールでこれが解ると、何とおそらく80キロくらいまでは街乗りで半分くらいは電気だけで走れることが解りました。最終的に30キロ/リッターを越えることは難しいものではありません。それよりもすごいと思ったことは、自分の努力(インテリジェンシー?)で充電出来、その自分で創り出したエネルギーで移動出来ることを解らせてくれるクルマだと言う事です。良い勉強をしました。自分でエコを創り出せるというクルマとの新しい会話方法を楽しみました。

本ページへのコメント&意見はこちら迄 (実名表記にて)

(江澤:サイトオーナー、オリジナル:2009.4.13)

*****