***********************************************

 HInoSamurai.orgのHPのデザインが新しくなりました。5秒後にジャンプします。(2013.3.20)

***********************************************

HinoSamurai.org - イベント - ツーリング(2009年1月26〜27日)山形訪問
始めに・歴史 クルマ 寄稿 トップページ
モータースポーツ 文献 イベント 日本語
プロジェクト Tips よくある質問 English
ご意見から サイト内検索 サイトの索引
知的所有権:各頁の下段
当サイトの使命:たった2年7ヶ月の日野コンテッサ1300の足跡を後世に残す!
*****
イベント
*****
イベント、その他 - 2012 年、当サイト・レビュー? (2012.12.31)
あれから,早4年、今は? (2012.11.20)
50 Years Ago:コンテッサ 900 スプリント - トリノショー (2012.10.31)
まつどクラシックカーフェスティバル・「面の皮一枚」でつながった、第11回(2012.10.6〜7)
日野コンテッサ1300、50年前,40年前、そして今 (2012.7.22)
カーマガジン・クラシック・ウィークエンド (2012.5.26)
サクラオートヒストリーフォーラム - 旧車 is Green (2012.5.12)
日野コンテッサの聖地に新たな展示 - 日野オートプラザ (2012.4.14)
博物館はかくして - Petersen Automotive Museum (2012.3.31)
Reneult 4 Ever (ルノー4、永遠なれ) - 運命の分かれ道 (2012.3.10)
JCCA New Year Meeting 2012 (2012.1.29)
大晦日、今年も恒例の筑波詣で(2011.12.31)
50 Years Ago :コンテッサ1300のデザイン (2011.12.19)
幸手クラシックカーフェシティバル (2011.11.13)
リバイバル・モータリング・ジャパン in 茂原:展示&デモラン出走(2011.10.8)
まつどクラシックカーフェスティバル・新たな出発か?(2011.10.1〜2)
まつどクラシックカーフェスティバル・ファイナル、これで本当に「終わり」か?(2011.9.28)
第7回年次ジャパニーズクラッシックカーショー (2011.9.9)
オートジャンボリー2011:ミケロッティ同士 (続)(2011.7.10)
コンテッサの聖地(!?)への旅:パリ(Paris)散策(2011.7.1)
コンテッサ絶命 - 今年は如何に?(2011.5.27)
千葉県立現代産業科学館:クラシックカー・スポーツカー in 科学館(2011.5.8)
サンデーブランチ:旧車isGreen(2011.4.17)
伝統を貫く:Moon, Santa Fe Springs (2011.4.2)
CG誌2011年5月号:ホンダRA271 (2011.4.1)
JCCA New Year Meeting 2011 (2011.1.30)
大晦日、恒例の筑波詣で(2010.12.31)
日野オートプラザ:ブログのグーグル検索(2010.11.13)
まつどクラシックカーフェスティバル(2010.10.2~3)
サンデーブランチ:ミケロッティ同士(2010.8.15)
真夏の酷暑の中のテストは如何に?(2010.8.1)
コンテッサの聖地(!?)への旅:Dieppeで待ち受けたのは(2010.6.26~)
日産自動車:旧車オーナーも登場する株主総会を視て(2010.6.23)
コンテッサ絶命 - 日野コンテッサは絶滅種か!(2010.5.21)
市内近隣でのお花見(2010.4.4)
空から秋水詣で(2010.3.26)
福井美術館へ1,100kmのロングツーリング(2010.3.19〜20)
塩澤 進午著、日本モーターレース、創造の軌跡(2010.1.30)
NO MAN'S LAND:フランス大使館(2009.12.17)
第一回袖ヶ浦フォレストレースウエイ走行会(2009.11.29)
ツーリング:箱根や富士山麓地域(2009.11.19~20)
福井&石見県立美術館:日野コンテッサ900スプリント展示(2009.11.7)
まつどクラシックカーフェスティバル(2009.10.3~4)
ディーター・ラムス(Dieter Rams)展(2009.6.18)
電気式スーパーチャージャー(2009.5.22)
ツーリング:湘南〜箱根地域(2009.4.23~24)
東京コンクール・デレガンス 2009(2009.4.10)
AutoBook Store詣で(2009.3.28)
ツーリング:山形訪問(2009.1.26〜27)
JCCA New Year Meeing 2009(2009.1.25)
トヨタ博物館クラシックカーフェスタ in 神宮外苑(2008.11.29)
あるGPレーサーとのお別れ(2008.11.25)
秋水詣で(2008.10.10)
ツーリング:関西/中部訪問(2008.9.4〜6)
NSU TTS Gruppe 2(2008.8.8)
秋水詣で(2006.11.11)
*****

イベント - ツーリング(2009年1月26〜27日)

山形訪問


 この日は兼ねてからのビジネス関連の会合が米沢で予定していました。折角ですからクルマで馳せ参じることを大分以前から計画しました。そしてこの際とばかり、何年もお会いしてなかった山形市のコンテツの先輩を訪問することにしました。

 午後3時過ぎに米沢の会合を後にし、山形へと向かいました。東京近辺の道路と違って距離感が大きく異なり、2時間くらいかかると思われる距離が半分程度の時間感覚にはいささか驚かされました。早い話が有料の高速道路があっても、併設する広域農業道路らしきものが全くもって信号なしでスピードこそは違いますが、時間軸が高速道路状態と言うものです。

 さて、お宅に到着すると、再会を喜び、東北の人特有の語りと手厚いおもてなしを受けました。近所の温泉につかり、暖かいコタツで深夜までご夫婦共々と終わりのないコンテツ談義となったことは当然のことです。

 一夜明け、結局は午後までガレージで再び終わりのない話が続きました。やはり先輩の話はガンチク深く、心に刻まれるものばかりです。何時のことですが、自分がいくら歳を取ろうと、先輩の歳と知恵は追い越せるものではないと感じさせる場面でした。

 以下は山形のショットです:

【2009年1月26日:栗子峠】

雪を期待もしていたが、このショットが最も深かった地域だ。せっかくのエンケイのアルミにピレリのイタリア本国産の高速道路用のスタッドレスを入れたのだが、結果的に運がよかったのだろう。この日の前後数日だけが雪がなかったのだ。

【2009年1月27日:その1】

新車(1967年登録)からワンオーナーで大事に扱われて来た錆一つないコンテッサ1300デラックス(4速)。誠に幸せなコンテツだ。ボデーもガレージがグリーンは、「私は緑が好きなの」と奥さんの一言が物語っている。

【2009年1月27日:その2】

幸せコンテツの斜め前からのビュー。当時からのオーナーらしく走るための好みのモデフィケーションが随所に見られる好ましいコンテツ。午後になり若干雪が舞って来た。

【2009年1月27日:その3】

43年目のオリジナルエンジンのレーシング。オイル下がりは全くない。数回目以降のわずかな青い煙はオーナー自身のノウハウによるものでコンテツ長持ちの秘訣の証だとか。「目から鱗が落ちる」ものだ。
開始は左下スタートボタンをクリック

本ページへのコメント&意見はこちら迄 (実名表記にて)

(SE:サイトオーナー、オリジナル:20090505)

*****