***********************************************

 HInoSamurai.orgのHPのデザインが新しくなりました。5秒後にジャンプします。(2013.3.20)

***********************************************

日野のクルマ:一覧(特殊車両含む)、日野コンテッサ900 スペシャル(誕生50周年(2011年2月)記念)_【現存する日野コンテッサ900:国外を中心に】
始めに・歴史 クルマ 寄稿 トップページ
モータースポーツ 文献 イベント 日本語
プロジェクト Tips よくある質問 English
ご意見から サイト内検索 サイトの索引
知的所有権:各頁の下段
当サイトの使命:たった2年7ヶ月の日野コンテッサ1300の足跡を後世に残す!
*****
クルマ
*****
ルノー日野(1953年)ノックダウン生産
コンテッサ1300クーペ:デラックスモデルとスタンダードモデル
参考:戦後の日野の乗用車のお手本、フランス・ルノー公団:ルノ−4CV(初期の米国向けカタログ)
モーターショー・スペシャル(東京モーターショー、50周年記念)
日野コンテッサ900 スペシャル(誕生50周年(2011年2月)記念)
生産台数
日本国内都道府県別登録台数
日野小型車グローバル・センサス(調査)プロジェクト
*****
ビデオクリップ
日野コンテッサ1300コマーシャル映像
トヨタブリスカ1300(現存)
*****

日野のクルマ:日野コンテッサ900 スペシャル
(誕生50周年(2011年2月)記念)
【現存する日野コンテッサ900:国外を中心に】



現存する日野コンテッサ900:国外を中心に

《タイ (Thailand) 、プーケット (Phuket) 》

 タイ南部のアンダマン海に面する世界有数のリゾート地、プーケット界隈には以前からコンテッサ1300が棲息すると情報があったが、その存在はまだ確認出来てない。しかし、コンテッサではないものの、地元のクラシックカー・イベントには、コンテッサ900の家族である日野ブリスカ900が登場している。Classic Cars Phuket - Forum for classic car enthusiasts on Phuketという組織の2010年12月の「Classic Cars Phuket - Phuket Carnival at Patong Beach - December 2010」に報告されている。今は日野自動車の愛好家の下にあるようだが、おそらく生活あるいはビジネスのために充分活躍してきたものと思われる。

 タイは今でも、当時の日野コンテッサ900/1300の部品をキープしておられる人たちがおおられるようで実車も何台かはまだ動態で活躍しているものと思われる。

 タイの商用車市場はいすゞと日野の牙城であり、プーケットでも働く日野のクルマは以下の写真 (2007年現地にて撮影) のようにどこでもみられる。

 実はこのプーケットは、上記写真の時期の少し前の2004年12月26日にスマトラ沖地震 (マグニチュード9.1、これは先の東北地方太平洋地震の9.0の1.4倍強のエネルギー) で,大きな津波災害 (Tsunami, December 26, 2004 at Patong Beach, Phuket, Thailand: Personal Notes from Mark Oberle) に見舞われたことは記憶に新しい。2年半後に機会あって、その地を訪問し、案内人の方の説明をお聞きし,如何の大変なものだったかが理解した。しかし、復旧というか復興というか、その面ではまったく災害をまったく想像することも出来ないくらい普通の風景、あるいは生活環境であった。あたかも自然治癒したようにも思えた。これを考えると,日本のケースはあまりにも行政のパワーというか能力というか、自然治癒を妨げるかのごとくのコントロールにように思える。

(SE, 2011.1.28 Original)
(SE, Added, 2012.11.14)

*****