***********************************************

 HInoSamurai.orgのHPのデザインが新しくなりました。5秒後にジャンプします。(2013.3.20)

***********************************************

日野のクルマ:一覧(特殊車両含む)、日野コンテッサ900 スペシャル(誕生50周年(2011年2月)記念)_【販売状況&市場の声】
始めに・歴史 クルマ 寄稿 トップページ
モータースポーツ 文献 イベント 日本語
プロジェクト Tips よくある質問 English
ご意見から サイト内検索 サイトの索引
知的所有権:各頁の下段
当サイトの使命:たった2年7ヶ月の日野コンテッサ1300の足跡を後世に残す!
*****
クルマ
*****
ルノー日野(1953年)ノックダウン生産
コンテッサ1300クーペ:デラックスモデルとスタンダードモデル
参考:戦後の日野の乗用車のお手本、フランス・ルノー公団:ルノ−4CV(初期の米国向けカタログ)
モーターショー・スペシャル(東京モーターショー、50周年記念)
日野コンテッサ900 スペシャル(誕生50周年(2011年2月)記念)
生産台数
日本国内都道府県別登録台数
日野小型車グローバル・センサス(調査)プロジェクト
*****
ビデオクリップ
日野コンテッサ1300コマーシャル映像
トヨタブリスカ1300(現存)
*****

日野のクルマ:日野コンテッサ900 スペシャル
(誕生50周年(2011年2月)記念)
【販売状況&市場の声】



販売状況&市場の声

《第三者により性能試験》

コンテッサ ロードテストより (モーターファン、1961年6月号より抜粋)

【座談会】 

 ◎1961年4月、日野 後楽荘
 ◎出席者:
  試験側:隈部 一雄 (クマベ研、研究所長)
      山本 峰雄 (東京農工大学教授)
      平尾 収 (東京大学教授)
      亘里 厚 (東京大学教授)
      青木 和彦 (運輸省技術研究所)
      塚田 悠治 (運輸省技術研究所)
      宮本 三二 (東京大学平尾研究室)
      稲葉 正太郎 (東京大学平尾研究室)
      梅沢 晴二 (東京大学平尾研究室)
      阿久津 義雄 (東工大近藤研究室)
      高波 克治 (東工大近藤研究室)
  日野側:武藤 恭二 (日野自動車工業、常務取締役)
      柳生 茂 (同、検査部長)
      岩崎 三郎 (同、第二研究部長)
      田中 大麓 (同、第二研究部第二課長)
      中原 幹夫(同、第二研究部第二課係長)
      小見野 昭二 (同、広報課係長)

◎乗用車と共に5年
 ルノー4CVの国産化の着手から5年経過、その間、自分たちが手をつけた纏めたものに一つの意義あり。乗用車メーカーとして他社と肩を並べる段階になった。使用面は三つを整えた。貨物として、コンマース、そしてブリスカ、乗用車はコンテッサが最後になった。
 コンテッサは、当初、800ccで670kgを狙ったが,試作の結果、重要は30kgオーバー、エンジンの800ccオーバーとなった。
 (以上、武藤談)

◎設計課題に取組む
 とにかくコンパクトで室内を広く、それにはリヤエンジン (RR) が有利、ルノーを勉強したお陰でリヤエンジンの良いところを知り抜いた。与えられた課題は、性能は1000ccクラスでトップであることだった。これは当然のこと。経済的観点からエンジンはあまり大きくなく、軽いクルマの乗用車であることに徹底した。エンジンは、当初、836ccを試験、性能と車重の兼ね合いで893ccまで拡大した。
 機構的に新しい試みを、RRとして困難なハンドル・チェンジ方式を採用、また電磁式自動クラッチをオプションとして装着。
 スタイルについては、小さくとも、お粗末ではなく、むしろ中級車的な感覚を盛る、そして世界の傾向に背を向けない考え方で進めた。
 (以上、岩崎談)

 ◎よい乗り心地に関心
 ◎居住性がいい
 ◎ハンドルのゼロ・ポイント
 ◎小蛇のきくハンドル
 ◎スポーツカー的な味
 ◎200m加速15秒台
 ◎優秀な実用燃費
 ◎独特な電磁クラッチ
 ◎ハンドル・チュンジは成功
 ◎国際標準の車両重量
 ◎重量予算をたてる
 ◎ハンドルとシートの配置満点
 ◎味のよいブレーキ
 ◎粘りのあるエンジン
 ◎小回りがきく

【ロードテスト】 

 ◎1961年4月17&18日、運研・機械試験所コース

 ◎定地性能試験結果
   定地燃費試験
   発進加速試験
   追越加速試験
   蛇行性能試験
 ◎重量・ブレーキ・操作力試験
   重量
   アライメント
   ブレーキ
   各部操作力
 ◎ロードテスト結果
   アンダステア・オーバステア及び保蛇力
   旋回中のロール角
   低速時保蛇力試験 (8字形走行試験)
   発進加速特性
   手放し方向安定

  (東京工大・近藤研究室)

【コンテッサ諸元性能】 

《タクシー需要》

《オーナー需要》

(SE、2011.1.28 Original)
(Added、2012..10.20)

*****