始めに・歴史 クルマ 寄稿 トップページ
モータースポーツ 文献 イベント 日本語
プロジェクト Tips よくある質問 English
ご意見から サイト内検索 サイトの索引
知的所有権:各頁の下段
当サイトの使命:たった2年7ヶ月の日野コンテッサ1300の足跡を後世に残す!
*****
Tips(参考情報・助言)
*****
TIPs(参考情報:助言)
*****
自分のクルマは
自分で作れ!
*****
注意!
本Tipsに記述してある内容は、あくまでアマチュアの経験であります。自分の手を汚して自ら自身のコンテッサをメンテナンスするアマチュアだけがご参考下さい。
恐れ入りますが、他人に自身のコンテッサを委ねておられる方、あるいはプロフェショナルの方は、決して参考になりませんのでご注意下さい。
これについてご意見のある方はこちらまで (実名表記にて)
*****

参考情報(TIPs): 道具類

窮すれば通ず!


サンドブラストキャビネットに収まらない大物はどうするか?考えればこの答えになる。キャンピングテントを利用して中に入って作業を行えばよい。近所にも迷惑を掛けることもない。ペインティングも勿論可能である。但し、健康予防に留意すること。(SE)
キャンピングテントでのブラスティングを同じ様に南半球のコンテッサのエンスーは実行していた。特に相談をした分けでもない。彼によればこのようなことを英語で「」Great minds think alike!」と言うそうだ。それにしてもガレージの中にテントが張れるのは羨ましい。(SE)

優れもののHVLP(High Volume Low Pressure:大容量低圧力)ペイントガン。これはカップの中に袋がある。それにより真空状態にする。結果的にあらゆる角度で作業が可能である。勿論、逆さでも可能である。(SE)

コンプレッサーの水分を減らす工夫。水は上に廻らない,時々トラップから掃き出す。コストは非常に安い。(SE)

最小の出費で,最大の効果、一枚の板切れと3本の木棒、そして2本のボルト。これをガレージジャッキと組み合わせれば,便利なミッションジャッキが出来上がる。(SE)